アコムの金利はいくら?どのくらい利息は払うことになる?

【 アコムの金利】はいくら? どのくらい利息は払うことになる?アコムのお役立ち情報

アコムの金利は消費者金融のカードローンでみれば一般的な金利であり、高くもなければ安くもありません。

他社、カードローンの金利と比較してみれば一目瞭然です。

また、アコムから借りた場合、金利に対してどのくらい利息が発生するのか?も計算することで算出が可能です。借り入れする金額として多い、50万円以下をシミュレーションしてみましょう。

アコムの金利は消費者金融の中ではどのくらいなの?

アコムの金利は消費者金融の中で比較すれば、高くもなければ安くもありません。

ちなみにアコムをはじめ、消費者金融の場合は金利ではなく、「実質年率」と表記されています。これは単純に利息だけでなく、手数料など諸々の諸費用を含めていることためです。

とはいえ、利用者からすれば、実質年率のパーセンテージ分で利息を計算するため、細かいことは考えなくてもよいです。

では、大手消費者金融を例に金利(実質年率)を比較してみましょう。

大手消費者金融名実質年率
アコム 3.0~18.0%
プロミス 4.5~17.8%
SMBCモビット 3.0~18.0%
アイフル 4.5~18.0%
レイクALSA 4.5~18.0%

ご覧の通り、ほぼ変わりません。一番低い金利は下限金利、高い金利を上限金利といいますが、上限金利が一番低いところはプロミスですが、僅かその差は「0.2%」。

例えば、この「0.2%」でどのくらい利息が違うのか?30万円借りて、10日間に発生する利息を計算してみましょう。

利息は「300,000万円×18%÷365×10日」で算出できます

利息を計算した結果、

  • プロミスの場合…1,463円
  • アコムの場合…1,479円

利息差はわずか「16円」となります。もちろん、返済が長期化すればバカになりませんが、そこまで大きな差は生まれないでしょう。

アコムの最低返済額とは?毎月の返済はどういう仕組みなの?

アコムで返済していく時、借り入れした金額に応じ、毎月最低返済していく金額が決まっています。これが「最低返済額」と呼ばれるものです。

アコムから借りる場合、金利だけでなく、最低返済額と完済までの返済回数、そして利息合計は知っておきたいところです。

では、借りた金額別に最低返済額と利息の関係についてもみておきましょう。

アコムで10万円・20万円・30万円・40万円・50万円借り、最低返済額で完済した場合の返済回数と利息合計って?

10万円借りた時の
最低返済額(毎月の返済額)返済回数返済総額(内利息)
3,000円51回 150,105円(50,105円)
20万円借りた時の
最低返済額(毎月の返済額)返済回数返済総額(内利息)
6,000円51回 300,256円 (100,256円)
30万円借りた時の
最低返済額(毎月の返済額)返済回数返済総額(内利息)
9,000円51回 450,401円(150,401円)
40万円借りた時の
最低返済額(毎月の返済額)返済回数返済総額(内利息)
12,000円51回 600,544円(200,544円)
50万円借りた時の
最低返済額(毎月の返済額)返済回数返済総額(内利息)
15,000円51回 750,686円(250,686円)

最低返済額で返済していくと返済回数は51回、つまり、5年以内に完済できるようにアコムは設定しています。

また、ご覧いただいた通り、元金(借りた金額)の約半分の利息を支払うことにもなるため、少しでも利息を減らしたいのであれば、最低返済額以上、毎月返済していくことがポイントとなります。

タイトルとURLをコピーしました