アコムはおまとめローンとしても利用可能!!

アコムでおまとめローンする時に必要なものや特徴をまとめてみました!アコムのお役立ち情報

アコムではおまとめローンも利用可能で、
複数の金融機関にある借入を1つにまとめることができます。

1つにまとめることで返済の手間が省け、
さらに返済額の減少にも繋がりますので活用できるととても便利です。

ちなみに一般的なローンと商品名も異なり、
「借換え専用ローン」というもので案内しています。

借換え専用ローンの特徴

貸付限度額1~300万円
貸付金利(実質年率)7.7%~18.0%
担保・連帯保証人不要

限度額は300万円ですので、
それ以上の借入がある場合はおまとめローンを利用することはできません。

また、20歳以上の安定した収入と、
返済能力があると認められる必要があります。

あと担保や連帯保証人は不要ですから、
一般的なカードローンやキャッシングと同じと考えれば問題ありません。

やはり一番の魅力としては、
他社消費者金融で借り入れしている金利よりも、
低い金利で借り入れできる事です。結果、

このように毎月の返済額を減らすことが可能なのです。

返済が苦しい…という人にとって、
これは非常に大きな救いになる商品といえるでしょう。

おまとめローンを利用する時にはどうしたらよい?

アコムのおまとめローンを利用するにはまずは、
フリーコールへと電話することになり、ここで必要書類などの説明が行われます。

その後は必要書類を揃えて店頭窓口、
もしくは自動契約機へと行きそこで手続きを済ませます。

どうしても行けない場合は郵送による申込も可能ですが、
事前に電話で確認する必要があるようです。

おまとめローン利用時の必要書類について

おまとめローンをする時に用意しておきたい必要書類は、

  • 本人確認書類(免許証・健康保険証・個人番号カードなど)
  • 収入証明書
  • 返済時の引き落とし口座がわかるものと届出印

などで、これらの書類が揃っていれば、
審査が行われ、審査に通れば契約という流れです。

本人確認書類について

顔写真付きの書類でない場合や、
現住所と異なる住所が記載されている書類では、
現住所が記載されている下記書類が別途必要となります。

  • 住民票
  • 公共料金の領収書
  • 納税証明書

今住んでいる現住所が記載されている、
運転免許証やパスポートであれば問題ありません。

もし現住所が違う場合は、
先に住所変更しておくのが良いかもしれませんね。

収入証明書について

おまとめローンに必要な収入証明書としては、

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 税類通知書、もしくは所得(課税)証明書
  • 給与明細書(直近1か月分…住民税の記載がない場合は2か月分必要)

以上のいずれかが必要となります。

サラリーマンであれば、源泉徴収票、
もしくは給与明細書を提出するのが一番わかりやすいでしょう。

返済時の引き落とし口座がわかるものと届出印が必要な理由

最終的にはアコムから、
申込者が利用していた他社へ直接お金が振り込まれるからです。
(申込者にお金がわたるわけではありません)

この時点で借入はアコムだけとなり、
つまり…「まとめる」ことになるわけですね。

後はアコムに毎月必要額を返済していけばよいのです。

以上、複数から借入があると利息はもちろん、
返済のし忘れといったトラブルも出てきます。

アコムのおまとめローンを使って、
返済負担を減らすのは良い方法といえるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました